S.Sowmya「Hindolam」

 

S.Sowmya「Hindolam」 

¥2,500

カルナータカ音楽界における「アラフォー」世代女性ボーカリストの代表がこのソウムヤ。

独特のアンビエントかつアンニュイな雰囲気を持つラーガ「ヒンドーラム」をラーガム・ターナム・パッラヴィ形式によりたっぷりと堪能できる一枚。
 
ラーガ「ヒンドーラム」は北インド古典音楽の「マルコウンス」と同じラーガ。通常ターナムの部分ではパーカッション伴奏は入らないのだが、このアルバムではネイヴェリ・ナラヤナンによるムリダンガム伴奏が入って、かっこよく仕上がっている。(彼の師匠のウマヤルプーラム・シヴァラーマンもよくこれをやる)バイオリン奏者のエンバール・カンナンも抜群のメロディーセンスを生かしての好伴奏。
 
パッラヴィ(トラック2)に入ってからは、徐々にテンションもアップ。
タニ・アヴァールタナムは21分半ばから3分ほどとコンパクト。
その後は、即興でラーガを次々と変えるラーガマリカに突入し、クライマックスへと向かう。

 

 

<演奏者>

Vocal:S.Sowmya
Violin:Embar S.Kannan
Mridangam:Neyveli Narayanan

 

<曲目>

  1. Ragam tanam -Hindolam
  2. Pallavi - Hindolam - Adi chatusra jati

 

javascript:;