Welcome to カルナーティック宣言!!

南インドの古典音楽「カルナータカ音楽」を紹介するのが「カルナーティック宣言!!」

 
ナビゲーターは「カルナータカ音楽シーン&南インドの芸能」をテーマとして南インドのみならず、北インド及び東南アジアの芸能、タミル人の様子など幅広く撮影する。「あきらじー」こと写真家、井生 明(いおうあきら)です。

 

2001年に南インドのタミル・ナードゥ州チェンナイで、カルナータカ音楽に衝撃を受けて以降、この音楽に惚れ込み、2008年―2011年にはチェンナイに住み込み、現地のミュージシャンや楽器職人への取材、交流を重ねてきました。

現在も毎年ミュージックシーズンと呼ばれる季節に南インドに通い、カルナータカ音楽の「今」を取材しています。


豊潤なるカルナータカ音楽への道しるべとなるように、現地で生のシーンを体感し聴きつづけて来た経験から、お勧めできるものを選んでいます。
「カルナーティック宣言!!」を通じて、少しでも多くの人が南インドの古典音楽に興味を持ち、

実際に現地を訪れその豊かさやおもしろさ、それのみならず南インド全体の文化の深さに触れていただければ幸いです。
  
井生 明(まちかど倶楽部

 

 

What`s New!

coming Soon!

 

CD表記について

・各CD紹介ページの曲目の表記は「曲名-Raga-Tala-作曲者」となっております。

・同タイトルでジャケット写真が異なる場合がございます。ご了承ください。

 
 
javascript:;