Trichur V.Ramachandran 「Master Piece vol.1」

 

Trichur V.Ramachandran 「Master Piece vol.1」 

Live Concert at Sri Krishna Gana Sabha 1990 

¥2,400

 

 

男性ボーカリスト、トゥリシュール・ラーマチャンドランの1990年のライブ録音vol.1。

往年の名歌手G.N.Bの弟子で、そのダンディなただずまいで現在でも元気に活躍している。
このアルバムでも、のっけからムリダンガム奏者バクタヴァッサラームとカンジーラ奏者セルヴァガネーシュ、二人の勢いにのせられて全体的にテンション高目、エネルギッシュな歌唱で魅せてくれる。ライブ録音のため、演奏者たちの「サバーシュ!」の声や、そばを通るバイクの音も時折聞こえるのがそれもインドらしくて良い。音質はインドものとしては標準。
 
聴き所は、当時18歳のセルヴァガネーシュのカルナータカ音楽での伴奏。ありがたいことにタニ・アヴァールタナム(パーカッション・ソロ)も20分ほどある。現在ではマンドリンのシュリニヴァス以外では、セルヴァガネーシュの古典での伴奏はなかなか観られないだけに、男性ボーカルへの伴奏での録音は超貴重。現在のアプローチとは違い、こてこてのカルナーティック・フレーズを連発するセルヴァガネーシュのプレイは必聴!
 

 とはいえ、ムリダンガムのティルヴァルール・バクタヴァッサラームもすごい。鬼気迫る勢いと若さで押すセルヴァガネーシュを軽くいなしながらも、さらにすごいフレーズを出してくるところは、さすがM.L.ヴァサンタクマリやマハラジャプラム・サンタナム等、往年の名歌手達に多数伴奏し、現在でも一流音楽家には全て伴奏しているだけはある。
 
テンション高い演奏で、お勧めのアルバム。


 

<演奏者>

Vocal:Trichur V.Ramachandran
Violin:V.V.Ravi
Mridangam:Thiruvarur Bhaktavatsalam
Kanjira:V.Selvaganesh

 
<曲目> 曲名-Raga-Tala-作曲者

  1. Tatvamariya-Ritigowla-Adi-Papanasam Sivan
  2. Ramanadam-Pantuvarali-Rupakam-Dikshitar
  3. Bagayanayya-Chandrajothi-Adi-Thyagaraja
  4. Jaya Jaya Guha-Suddhadanyasi-Adi-Papanasam Sivan
  5. Samana Rahithe-Sarangatharangini-Rupakam
  6. Etavuna-Yadukulakambhodi-Adi-Thyagaraja
  7. Muruga Muzhumathi (Ragam only)-Saveri-Papanasam Sivan 

 

javascript:;